忍者ブログ
趣味でDVDやCDのジャケットを掲載。個人でお楽しみ頂くものです。 著作権の侵害等ありますので、再配布や転写を禁じます。 万一、再配布や転写で法的なトラブルが起きた場合、当管理人は責任を追いかねます。
2019 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ブログ内で検索
    DLする場合はコメント欄にひと言か拍手をお願いします。
    タイトルの頭文字(英・数・ひ)で検索すると早いです。 俳優名では検索できませんのでご注意を!
    リクエスト
    当BLOGに掲載がない作品でリクエストを受付けます。ご希望に添えない場合もありますのでご了承下さい。コメント欄にご記入頂いてもかまいません。



    過去の掲載物でNEWデザインへ作り直して欲しい物があればリクエスト下さい。
    コメント(足跡*新順)
    [09/21 りん]
    [06/08 ちん]
    [01/31 まき]
    [09/12 ナリ]
    [06/02 ttochan]
    カウンター
    おすすめ
    アクセス解析
     
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    アニメ:火垂るの墓

    火垂るの墓 ジブリ

    昭和20年の神戸。突然の空襲で母が入院したせいで、二人きりとなった14歳の清太と4歳の節子兄妹は、叔母のもとを頼りに訪れる。だが母が亡くなったのを機に、叔母は彼らを邪険にし始め、清太は節子を連れて誰もいない防空壕へと逃げ込む。そして二人だけの自炊生活を始めるが…。実体験をもとに、野坂昭如が書いた同名小説のアニメ映画化作品。戦争によって両親を失った幼い兄妹がたどる過酷な運命を描く。高畑勲監督のリアルかつ繊細な演出により、兄妹の孤独な心情を見事に活写。ふたりの運命を予見するような、闇夜を照らす蛍の姿が痛烈に迫る。また、昭和20年代の日本の生活を克明に描写した美術・演出も秀逸。

    拍手[11回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    SEX AND THE CITY THE MOVIE HOME 映画 ドラえもん・のび太と緑の巨人伝
    Copyright © LALAのジャケット〜自作DVD/CDレーベル〜 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ[PR]